破産申立の際に必要な法人の内部手続は?

取締役会設置会社の場合には、取締役会を開催して、破産申立についての取締役会決議を経ることが必要となります。
なお、取締役会を開催できない事情が存在する場合には、取締役会議事録に代え,取締役全員の同意書を添付したり、また、一部の取締役の所在が不明等の場合には、代表権の有無にかかわらず、取締役の地位に基づき破産申立を行うことも認められています(準自己破産)。

無料法律相談のご予約は24時間受付

フリーダイヤル:0120-778-123

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-3436-5514 まで

まずは、会社と経営者にとってよい方法を一緒に考えましょう

携帯サイトhttp://www.springs-law.com/m/
泉総合法律事務所お客様対応エリア