会社は破産させずに、代表取締役個人としてのみ破産手続を行いたいのですが、できますか?

現在では、代表取締役個人のみの破産手続は受け付けてもらえないのが通常です。個人のみ破産すると、破たんした会社の経営が放置され、債権者が害されるおそれがあったり、代表取締役の財産と会社の財産の線引きが不明瞭な場合もあったりするなど、弊害があるからだと考えられます。小規模の会社であれば

無料法律相談のご予約は24時間受付

フリーダイヤル:0120-778-123

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-3436-5514 まで

まずは、会社と経営者にとってよい方法を一緒に考えましょう

携帯サイトhttp://www.springs-law.com/m/
泉総合法律事務所お客様対応エリア