個人の債務整理;個人の自己破産における少額管財手続きとはどのような手続きですか?

少額管財手続は,原則20万円を超える財産がある場合や免責不許可事由がある場合等に,裁判所から選任された破産管財人と呼ばれる弁護士が財産や免責不許可事由の有無を調査する手続です。
 少額管財手続は,多くの場合には申立後3ヶ月ほどで終了しますが事案により長期化することもあります。

無料法律相談のご予約は24時間受付

フリーダイヤル:0120-778-123

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-3436-5514 まで

まずは、会社と経営者にとってよい方法を一緒に考えましょう

携帯サイトhttp://www.springs-law.com/m/
泉総合法律事務所お客様対応エリア