法人破産とは(倒産手続の種類)

法人の倒産手続は、法人の再建可能性の有無により、再建型と清算型に分けられます。

再建型

民事再生

裁判所の監督の下で、原則として債務者(現経営者)自身が事業を継続しながら、債権者の同意を得て再生計画を成立させて履行していくことで、会社の再建を図る手続

会社更生

債務者(現経営者)は財産管理処分権を失い、裁判所によって選任された管財人が事業を継続しながら、債権者の同意を得て更生計画を成立させて履行していくことで、会社の再建を図る手続

清算型

特別清算

解散して清算手続中の株式会社について債務超過の疑い等がある場合に、裁判所の監督の下で、清算人が債権者の同意を得て協定等を成立させ、会社を清算する手続

法人破産

裁判所によって選任された管財人が、法人が保有する全ての財産を換価回収して債権者に配当する手続

倒産制度の基本型の手続

無料法律相談のご予約は24時間受付

フリーダイヤル:0120-778-123

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-3436-5514 まで

まずは、会社と経営者にとってよい方法を一緒に考えましょう

携帯サイトhttp://www.springs-law.com/m/
泉総合法律事務所お客様対応エリア